クリニック経営士講座3級講座
(クリニック事務長レベルの知識を身につける)
11月スタート!~クリニック経営の本質を理解すると院長の心の扉が開く~

【距離を縮め、可能性を伸ばす】

ステップアップしたい MR のあなたへ

MRの仕事を本質的にパワーアップするにはアプローチを変えないといけないことをあなたは分かっているはず。

しかし、何をすればいいのか迷ったり、見失ったりしているのではないでしょうか?

クリニック経営士講座が出来たきっかけは自分自身のMR経験がきっかけになっています。
私のMR経験は外資系製薬企業からスタートしています。当初は生活習慣病薬や抗うつ剤や消炎鎮痛剤をディテールしていました。

その後、クリニック事務長に転身し、2年経験した後に再びMRに復帰しました。

このクリニック事務長に転身した時にクリニックの内部状況を知り、医療経営について理解を深めることになりました。

新人MRの時はMRの仕事に関して面白さは感じていましたが、本質に触れてはいませんでした。なぜなら、院長やスタッフの心をつかむような仕事をしていなかったからです。単なる薬のコールマシーンでした。

内部を知ることで医療経営やマネージメントを理解し、再びMRに復帰してからは仕事の内容が180度変わりました。

1回の訪問に準備する時間が増え、院長やスタッフに信頼され、訪問することを歓迎され、訪問アポイントを必ず予約出来て、ミーティング時間は平均1時間を超えていました。

そして、帰る時には「ありがとう!」という言葉と共に処方シェアの拡大の約束を手にしていました。

なぜそんなことが出来たかというと「クリニック院長の悩みのほとんどは医療経営の中にあることを理解し、その課題を明らかにし、解決法を一緒に考えていく」ことを行っていたからです。

私と会うと院長の課題が一つ減ることになるので、気分が良くなる訳です。

【クリニック経営士講座】について

このクリニック経営士講座はそのクリニック経営についての基礎知識を今まさに現場で活躍している事務長や士業の先生方やコンサルタントなど、その道のプロに学ぶプログラムになっています。

医療経営にも普遍的な課題とトレンド的な課題があります。その両方を理解し、それをどのように解決していくのかを細かく学んでいきます。

  • リスクマネジメント
  • 医事・制度・法律
  • 人事・労務
  • 会計・税務
  • 事務長概論
  • 広報・ブランディング
  • DX・ICT・未来化
  • 自由診療導入

と豊富な内容を習得していくことになります。

それから、このプログラムには他にはない大きな特徴があります。

それは

クリニック現場での実習がプログラムに組み込まれていること

です。

このような資格プログラムの場合は基本的に座学がメインですが、実践的な知識を身につけるためには現場で活きた知識を自分で見聞きすることが重要となります。

受講者の声やプログラムの詳細情報を知りたい方は9月23日(20時~21時)にこのプログラム開設のためのライブ動画配信(無料)を行う予定です。興味のある方はぜひご登録ください。(見逃し配信あり)

※送信して頂いたメールアドレスには今後、3級講座や毎月行っている医療経営の勉強会情報メルマガが届きますので、その点をご了承の上、ご登録ください。

それから、詳細解説ページとその中に過去の受講者の声をいくつか動画で紹介しておきますので、興味のある方はご覧くださいね。

PAGE TOP