次期(2021年11月~2022年4月)はクリニック経営士3級講座4期生受講を早期予約開始致しました。

早期予約期間(2021年6月26日~9月30日)の間にお申込頂いた方には早期予約特典を準備しております。(新刊書2冊 ナースのトリセツ呼ばれるMR大全をプレゼント・毎月実施しているメディカルビジネス未来塾無料受講権 受講費5万円ディスカウント)

今回の3級講座4期生の内容は過去4回(0期~3期)の講義を基によりブラッシュアップした内容をお送りしてまいります。

3級履修でのゴールは「院長先生と医療経営の話をすることが出来、クリニックの課題共有とその解決に対して、ソリューションを出せるレベル」を想定しております。

クリニックの悩みに寄り添える人養成講座

【動画】クリニックの悩みに寄り添える人養成講座(木村情報技術 川越 満氏)

皆さんご存知の川越さんのオンライン解説です。講座のお話も含め、役立つ面白いお話が満載ですので、仕事のネタとしても興味を持って見て頂けるかと思います。

募集内容

クリニック経営士は資格保有者の知識レベルのクオリティ向上のために受講者数をを限定します。要するに受講できる人の数を決めて、受講された方々がきちんとビジネス優位性を保てるようにフォローアップ出来る数にするということです。

累計で3級は300人・2級で100人・1級50人までの限定枠にしようと考えております。(多くの資格保有者をどんどん作り出す他の講座とは一線を画します) その数になったら講座の新しい募集は中止します。決められた枠の中で少人数精鋭にすることがクオリティ維持のために重要ではないかと考えております。

主催 社団法人メディカルインフォ&コミュニケーション協会
幹事 木村情報技術株式会社/株式会社メディエンス
会場 木村情報技術東京支店
〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町10-2
丸国ビル 6F
※オンライン受講も可能
定員 15名
締切 2021年10月29日(金)
日程 2021年11月1日(月)~ 2022年4月30日(土)全7回+実習
授業料 4期生(3級講座): 35万円(税込)(早期申込特典あり、9月末までにお申込の方は30万円となります)

こちらの申込フォームからお願い致します

申し込みフォーム

カリキュラム体制

カリキュラム

カリキュラムについてそれぞれ目的とするゴールがあります。

3級履修でのゴールは「院長先生と医療経営の話をすることが出来、クリニックの課題共有とその解決に対して、ソリューションを出せるレベル」となります。

2級履修でのゴールは「事務長としての業務をさらに深く理解し、実践していくための知識と知恵を習得することと臨機応変能力の向上」です。

1級履修でのゴールは「院長のビジョンを形に出来る能力を持つこと、成長させるためにやるべきことを理解し、実践できるようになること」となります。

 <3級カリキュラム>

●座学・ワークショップ

1.クリニック事務長による事務長職概論(基礎編)
2.クリニックのお金の話(会計・税務・財務の基礎)
3.クリニックとドクターのライフプランのお話(お金とリスクマネージメント、未来予測)
4.クリニックと制度・法律の話(リスク・行政対応・法的対応・リスクマネージメント)
5.クリニック人事・労務・教育研修の基礎
6.医療制度(診療報酬・医療連携・介護概論も含む)
7.クリニック医療広報・マーケティングの基礎・院内ITツール活用

●クリニック研修(OJT)

●修了テスト

期間中に随時実施していく。
※希望者には薬局実習・病院実習もオプションで検討中

●補講あり

 <2級カリキュラム>

●座学・ワークショップ

リスクマネージメント(院内トラブル・BCP):応用編
ナースマネジメント&訪問看護
ライフプランニング(融資・投資・貯蓄:応用編
ウェルビーイングと院内組織
人事・労務・評価査定(応用編)
医療過誤&医療事故対策
マーケティング&クリニックDX
事務長概論(モール運営・眼科運営)
診療報酬・医療制度・医療の未来像:応用編
M&Aと新規開業概論
お金にまつわるトラブル対応策

●クリニック研修(OJT)

●修了テスト

期間中に随時実施していく。
※希望者には薬局実習・病院実習もオプションで検討中

●補講あり

 <1級カリキュラム>

2023年後半に開講予定

現在、検討中

講師陣

●クリニックのお金の話(会計・税務・財務の基礎)担当
 西岡秀樹(税理士・行政書士)
 西岡税理士・行政書士事務所所長 一般社団法人 医業経営研鑽会 会長
 https://nishioka-office.jp/

●クリニックとドクターのライフプランのお話(お金とリスクマネージメント、未来予測)担当
 近藤隆二(CFP・米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー)
 株式会社ドクター総合支援センター 代表取締役 一般社団法人医業経営研鑽会 副会長
 https://www.doctor-dock.jp/

●クリニックと制度・法律の話(リスク・行政対応・法的対応・リスクマネージメント)担当
 岸部宏一(特定行政書士・日本医師会医療安全推進者・かながわ福祉サービス第三者評価調査者・2級福祉住環境コーディネーター・個人情報保護士)
 横浜医療法務事務所 所長
 https://www.med-ss.jp/

●クリニック人事・労務・教育研修の基礎担当
 下田静香(経営学修士・MBA)
 株式会社エイトドア代表取締役
 https://www.8-door.jp/

●クリニック実習サポート
 染谷貴志(医師)
 そめや内科クリニック院長
 http://www.someya-clinic.jp/

●クリニック実習担当
 嶺 英樹
 そめや内科クリニック事務長
 http://www.someya-clinic.jp/

●クリニック事務長による事務長職概論(基礎編)・ICT活用法
 現役クリニック事務長達

●医療制度(診療報酬・医療連携・介護概論も含む)担当
 川越 満(コンサナリスト)
 木村情報技術株式会社 コンサナリスト事業部部長
 https://www.k-idea.jp/kawagoe/introductions/

●クリニック医療広報・マーケティングの基礎・院内ITツール活用担当
 池上文尋
 株式会社メディエンス 代表取締役社長
 https://www.medience.info/

●患者満足度設計について
 河合良一
 一般社団法人日本歯科ホスピタリティ協会 会長

●ナースマネージメント
 輿石充希
 看護師
 株式会社ジョインハンズ
 https://join-hands.info/

●ウェルビイングについて
 犬尾陽子
 人材育成コンサルタント
 ライフキャリアデザインコーチ(米国CTI認定CPCC:プロコーチ)
 http://happiness-catalyst.com/what-happiness-catalyst/

●医療過誤・医療事故について
 山田隆司
 弁護士
 https://yamadatakafumi-lo.com/

●事務長概論(メディカルモール)
 堤 淳也
 株式会社K'sメディカル代表代行
 https://ksmedical.jp/

●事務長概論(メディカルモール)
 小柳愛理
 戸塚ヒロ眼科事務長 薬剤師
 https://hiroganka.com/

その他にもユニークな講師陣をその都度、招聘してまいります。

<クリニック実習について>

現在、3か所の医療機関において研修出来るようになっており、各人の希望により実習先を決定します。モデレーターと共に研修し、研修後、振り返りを行い、自分の知識レベルや現場における課題や自分自身の課題について理解を深めてもらいます。

<修了テストについて>

講義と実習の終了後、修了テストを行います。
これに合格したら、各級の修了証を発行することになります。
テストが及第点に達さない場合は再テストとなります。

こちらの申込フォームからお願い致します

申し込みフォーム

受講者の声

受講者インタビュー第一弾
薬剤師・元MR・調剤薬局チェーン代表 加納裕介氏

受講者インタビュー第二弾
外資系製薬企業MR 秋葉 豊 氏

受講者インタビュー第三弾
文京歯科副院長 歯科医師 大石 匠先生

受講者メッセージ1
外資系製薬企業勤務 Hさん

●内容について

多くの先生方(行政書士、税理士、FP、人事)の講義と人脈を作れたことは大変うれしく思います。内容も大変勉強になりました。どのように生かすかが今後の課題です。

●費用対効果について

MRという職が追い込まれている以上金額には代えられないかと思います 一概に比較はできませんが、金額だけ考えると一般的な資格学校(大原、TAC等)よりも金額は高いという印象を持つ方もいるかと思います。

●おススメ度について(100点満点中、何点くらいでしょうか)

90点です。特にMRを辞めることを考えている非薬剤師にはお勧めめしたいと考えています。

●上記の点数をつけた理由について

いずれ現行のプロモーション型MRはなくなります。今であればMRとして働きながら次の事務長としての顧客を探すこともできるので理想的です。
現在の担当地にそのまま定着することを望んでいるのであればさらに理想的です。

●今後、どんなことに生かしていこうと思われますか?

総務職として本社に入ったことが悔やまれます。今は医師とコンタクトすることは全くなく、働きながら事務長の丁稚をしながら顧客を見つけることが不可能だからです。
家族がある以上収入をいきなりゼロにする勇気がありません。計画的に退職したいと考え、現職から実務をどのように積んでいけばいいのかが、自分の課題です。
長く医療業界の役に立ちたいと考えは変わりませんので、事務長職を目指したいと考えています。いずれこの講座を受講する皆さんに自分の経験談を語れることも夢みたいと思います。

受講者メッセージ2
調剤薬局代表(元MR)Pさん

●内容について

3級という講座という前提で無知な方が知るには講師の方々もわかりやすく説明されていると思う。実際に薬局経営している身からすると経験している話も多くクリニックのお困りことと薬局の困りことの基本は似ていると再確認することができた。

●費用対効果について

講師費用等考えると妥当と感じています。
おススメ度について(100点満点中、何点くらいでしょうか)
MR向けには100点。医療者に向けては経験している内容も多いので80点。

●今後、どんなことに生かしていこうと思われますか?

今後も厳しくなる医院・薬局経営において、院長の良き相談者としてのポジションを築いていきたいと考えている。薬局経営者にクリニックのことが何がわかるの?という問いに答える知識と資格になればと思う。

単なる門前薬局だと院長からの信頼は薄らぐし、今後の報酬算定に向けても医師との連携で患者にアウトカムを残さないと生き残れない。

ドラッグストアは独自の集客戦略で強くなることが予想されるので、ニッチな地域医療連携で存在感のある薬局展開をする予定。
厳しいとはいえ保険診療はまだまだ収益のでる恵まれたビジネスモデルであり現在も増患増収実績も培っているのでその経験も活かして集客に悩む医院・薬局へのコンサルティング業もできないかと検討中。

平行して、遠隔診療に代表する新しい医療ビジネスチャンスもあるので医師との人脈を広げていきたい。
この講座を通してもっと医師の人脈にも顔を広げるというのも楽しみの1つです。

受講者メッセージ3
内資系製薬企業MR Sさん

●内容について

事務長の広範な業務の中で特に重要な項目について学ぶことができ、今後の自分の仕事の方向性について考える機会になりました。

●費用対効果について

良質な講義内容とともに講師や受講者とのつながりを持つことができたので費用対効果は非常に高い。

●おススメ度について(100点満点中、何点くらいでしょうか)

90点

●上記の点数をつけた理由について

内容については100点。-10点のところは進める際に受講希望者が意識高く、モチベーションを維持できるか否かで講座の評価が変わると思うからです。

●今後、どんなことに生かしていこうと思われますか?

現在:MRをしながら継続した学習と担当施設の経営について知り、チャンスがあればサポートすることで経験を積む。

中期:転職(シェア事務長・コンサルタント的なサポート業務等)に向けて、スキルの更新と向上、ビジネスモデルの設定、顧客の開拓を行う。

長期:起業し、医療経営のサポートを行う。あわよくば今後、事務長を目指す方のサポートも行っていきたい。

受講者メッセージ4
内資系製薬企業MR Hさん

●内容について

・豪華な講師陣にエッセンスをご教授頂ける点で非常にためになると感じております。
・実際に事例に基づき講義内容が作成されており、今後の糧となりそう。

●費用対効果について

・決して安くないが、自己投資として考えれば妥当な線ではないかと思う。
・個人的には通学費用の方が負担に感じている(オンラインでできるところを自分の意志で通っているわけですが・・)

●おススメ度について(100点満点中、何点くらいでしょうか)

80点

●上記の点数をつけた理由について

・内容は申し分ない。
・当初はオンラインでの参加を希望していたが、声や映像、研修の習得にリアルとオンラインで差を感じたため、改善点としてリアルとオンラインとの差がなくなればより良いと感じた。(ディスカッションや生データを使う点で限界はあるんでしょうが・・)

●今後、どんなことに活かしていこうと思われますか?

・得意先でのアイスブレイク、必要に応じて詳細なディスカッションへ。
 ⇒面会に対する引き出しの一つとして
・MR以外のキャリアの選択肢の一つとして“事務長”を考慮する為のスキルとして。

今後のスケジュール

<3級講座 3期生>

  • 募集開始

    2021年1月20日
    締切:定員に達するまで(最終4月30日)

  • オリエンテーション

    2021年5月5日
    (オンライン)

  • 講義と実習予定

    第一回講義 5月9日
    第二回講義 6月13日
    第三回講義 7月11日
    第四回講義 8月8日
    第五回講義 9月12日
    第六回講義 10月10日
    実習 9月〜11月

  • 修了テスト

    2021年11月内で実施

<3級講座 4期生>

  • 予約開始

    2021年6月26日
    締切:定員に達するまで(最終10月30日)

  • オリエンテーション

    2021年11月
    (オンライン)

  • 講義と実習予定

    第一回講義 11月
    第二回講義 12月
    第三回講義 1月
    第四回講義 2月
    第五回講義 3月
    第六回講義 4月
    実習 3月〜4月

  • 修了テスト

    2022年5月内で実施

■クリニック経営士講座によって期待できること

・クリニック経営のリアルが理解できるようになる。
・院長視点からの視座が出来るようになる。
・医療の現場をより身近で体験することにより、課題を共有することが出来る。
・クリニックの未来ビジョンに向かって戦略構築が出来るようになる。
・事務長として仕事を遂行できる能力を身につけることが出来る。(1級~3級履修にて)

■クリニック経営士講座の未来ビジョン

・講座生同士の強いきずなのコミュニティが出来上がる。
・それぞれのノウハウを共有できたり、助け合ったりする。
・卒業生が多くの優秀な事務長や事務長代行、クリニック経営のサポーターとして活躍する。
・クリニック院長の右腕がどんどんここから生まれていく。
・医療機関同士の連携も事務長同士のネットワークでつながっていく。

■クリニック経営士講座の受講対象者

・MR・製薬企業関係者
・医療機器営業・医療機器企業関係者
・保険営業などクリニックへの営業に関わっている方
・クリニック事務長になりたいと思っている学生
・調剤薬局関係者
・これから開業を予定されている医師

■クリニック経営士講座受講者のみの特典

受講者のみの特典を用意しております。
皆さんがこの講座を受けたことにより、多くのメリットを受け取れるためのものです。
プライスレスなものも多々ありますので、ぜひご活用を。

・クリニック経営士のみの特別なセミナーやイベントへの参加
・クリニック経営士関係の事務長コミュニティへの参加(医師ネットワークとの連携)
・医業経営研鑽会へのVisiter参加
・クリニック経営士関係のセミナー動画視聴の無料参加
・アリストテレス(半年分)無料視聴権
・メディカルビジネス未来塾への会員価格での参加
・事務長職求人情報の共有
・池上との個別相談(今後のことを個別にアドバイスする時間:30分)

上記以外でもどうしても学びたいという方はお問い合わせください。

こちらの申込フォームからお願い致します

申し込みフォーム

INFORMATION

  1. 【クリニック経営士講座オフィシャルサイト】が完成しました
PAGE TOP